ただいまホームページ移行準備中です。

こちらのホームページは2015年5月29日までのものです。

WTOとは

2008 年 4 月 3 日(木)12:24 | 用語解説 | コメントは受け付けていません。 |

WTOとは、World Trade Organization (世界貿易機関)の略称で、貿易に関する世界的なルールを取り扱う国際機関です。この基本的な考えは、世界の全ての国において関税等を撤廃し、自由貿易を行うことが世界の経済や各国の経済発展に一番良い結果をもたらすという「経済学的視点」に立っています。理論上は理解できますが、実際的な話としては、大国と小国、輸入中心の国と輸出中心の国等々が対立し、なかなか意見の統一を見ることが出来ない状況になっています。(ちなみに、僕が大学のゼミで学んだのは「国際貿易論」で、まさにこの部分です!)